TOP活動団体をみる活動団体詳細

活動団体詳細

ひの・まちの生ごみを考える会

団体種別: 地域・環境     対象者: 指定なし     活動エリア: 市内全域    

ひの・まちの生ごみを考える会写真1 ひの・まちの生ごみを考える会写真2
主な活動場所 ひの市民活動支援センター 他
活動時間 定例会:毎月第4金曜10時~12時
交流サロン:偶数月第4金曜13時半~15時
所属人数(男女比) 11名+市役所職員
会費/入会金 入会金:無料 会費:1,000円/年
参加方法 ご連絡の上、定例会、交流サロンに直接お越し下さい。
佐藤 042-594-0745

メッセージ
3きり(水切り、食べきり、使い切り)で
生ごみを減らし、出た生ごみは堆肥化して
野菜や花を育てませんか!
まち記者View
生ごみを減らす、活かすために、アイデアに溢れた活動は、どんどん広がっています。ダンボールコンポストは、多摩地域の竹パウダーを用いて生ごみを発酵させ、交流サロンでは生ごみリサイクルサポーターと共に困っていることや上手くいったことなどを語り合っています。
活動内容

2002年に生ごみを燃やさず土に還して循環させることを目的とした市民の会が発足しました。日野市ごみゼロ推進課と協働で、生ごみ減量と資源化のための普及・啓発活動、先進事例の見学や講演会の企画・運営、生ごみリサイクルのしくみ作りなどを行っています。
 ・生ごみを出さない
 ・生ごみは燃やさない
 ・生ごみ堆肥での野菜や花作りを広める
交流サロンでは、生ごみリサイクルの相談やダンボールコンポストの実演など、生ごみリサイクルサポーターが対応しています。サポーター募集中!


イベント情報一覧

お知らせ一覧


まち記者取材記一覧