TOPまち記者取材記まち記者取材記詳細

まち記者取材記 詳細

彼岸花,大木島自然公園と高幡山金剛寺

記者名:福山
掲載日 2017年09月12日
イベント種別: 文化・芸術   活動エリア: 日野・万願寺   対象者: 指定なし
【まち記者取材記】

彼岸花は秋分の日,お彼岸の頃に咲きます。今年も間もなくと思い,
9月11日に大木島自然公園と高幡山金剛寺での開花状況を見に行きました。皆様のお出かけの参考になれば幸いです。

人づてに「咲き始めたよ」との情報があり,早速,大木島自然公園へ馳せたところ, 2分咲き位。所謂見頃には5 ~6日はかかるのではないかと思われました。この時期の彼岸花には葉が一枚もなく,突然花茎が出てきて1週間のスピード開花だそうですから,見頃の時期については要注意です。写真に収める向きには新鮮な花と蕾は何よりで,今が楽しめるタイミングでしょう。雨の日には水滴とのコンビネーション,晴れの日は木漏れ日でアクセント,また朝・夕の色合いの変化など余念がありません。

その足で高幡山金剛寺へも行きました。場所は不動ヶ岡の西側で,ハイキングコースの北斜面の一角です。ここに大量の株が植えられており,昨年の秋には真紅の絨毯を見ておりました。でも,斜面の上部では花茎だけで開花はなく,もう少し坂を下りたところにあったのは盛りを過ぎた早咲き種でした。8月中旬に早咲き種の花を見たことがありますから,多分ここでも8月中・下旬ころから見頃であったかもしれません。が,この先は斜面上部の普通種が咲き始め,楽しめるでしょう。また,帰路に会ったお地蔵さんの傍らにあった花も頭巾の色に溶け込んでいました。
では,「行くべきは何時・・・?」,「今でしょう!」。

なお,早咲き種の花茎は概して茶色っぽい緑色と言えるでしょう。また,開花後に結実するそうです。