TOPまち記者取材記まち記者取材記詳細

まち記者取材記 詳細

2018年1月のラッキーフード『かきとたまごのピリ辛炒め』

記者名:村本
掲載日 2018年01月10日
イベント種別: その他   活動エリア: 市内全域   対象者: 指定なし
【まち記者取材記】

 あけまして おめでとう ございます。

 さて、新年1回目のラッキーフードは『かきと卵のピリ辛炒め』です。

 かきは、生食用と加熱調理用とがあるみたいです。
 いなげや日野駅前店にはどちらも店頭に置いてありました。
 イオンモール多摩平の森では、加熱調理用のみ確認してます。
 フーズマーケットさえき多摩平の森には、生食用しかありませんでした。

 1パックに、12~13粒くらいのかきが入っています。
 1パックを使って料理しました。

1・かきをきれいに洗い、キッチンペーパーで押さえすぎないように水分をふき取る。
2・酒を小さじ3ふりかける
3・鍋で熱湯を沸かし、ザルごと下記をつけて茹でる。
  かきの身が少し縮まったら引き上げ水けをきる。
 *ゆで時間が長いとかきの身が固くなっていきます。
 僕は柔らかすぎるのは好みではなかったので、しばらく茹でます。
4・ボウルに卵を3個割り入れ溶く。
 (味付けは、砂糖と塩を小さじで量りお好みで)
5・細ねぎを小口切りにする。
 (僕はカットされたのを買ってきています)
  皮をむいたしょうが2片、同じくにんにく1片を みじん切りにする。
6・フライパンにサラダ油を入れ、卵を手早く炒める。
  半熟のうちに取り出し、皿に移す。
7・再びフライパンにサラダ油を入れ、しょうがとにんにくを香りが出るまで炒める。
8・トウバンジャンを小さじ2~3入れて炒める。
9・かきを加えて炒める。
 (炒めすぎると硬くなりますが、僕の好みは柔らかくないものがいいのである程度炒めます)
10・卵を戻し入れ、サッと炒める。
11・器に盛り付け、ねぎをちらせてできあがり。

 辛いのが好みの人は、トウバンジャンを多めにすると美味しくなります。

   (参考レシピ:しゃべる!DSお料理ナビ)