TOPまち記者取材記まち記者取材記詳細

まち記者取材記 詳細

日野の稲刈り風景 10月4日

記者名:亀津
【添付資料】

添付ファイルがあります。

掲載日 2020年10月08日
イベント種別: 地域・環境   活動エリア: 高幡・百草   対象者: 指定なし
【まち記者取材記】

稲刈り風景 発見1 
10月4日お昼頃、いつもの散歩コースの一つ、程久保川沿いから8小裏手を浅川方面に行くと、田圃の稲刈り風景に出くわしました。秋晴れの気持ちの良い日、刈ったばかりの稲わらの香りがして、数人の人達が腰かけていました。田圃2枚がきれいに刈られて稲架が掛けられていいます。リーダーの方に伺うと、種類は 「農林22号」 と古代米の
「みどり米」(もち米)とのこと。その他、晩稲の「初霜」もうしばらくしたら刈り入れ、になると。バインダーという小型の機械で刈り取り、稲束作り、をするそうですが、やはりボランティアの協力がないと短時間で稲架掛けまで行うのは大変ですね。今年のようにお天気が不順だと、刈り入れ迄の天気の予測や、準備が本当に大変でしょう。