Hi Know!は日野市内のイベント・団体活動を紹介いたします。

ナビゲーションをひらく
ナビゲーションをとじる
ここから本文です

2014年10月04日

平山・南平

炊き出し訓練開催!

記者名:山田

イベント種別:地域・環境対象者:指定なし

この記事をシェアする

9月28日、午前10時から南平6丁目自治会主催による「炊き出し
訓練」が開催されました。

この日、南平高校の生徒さんや明星大学の方たち、消防の方たち、警
察の方、地域の方たちが集まって、心ひとつにして、楽しくもしっか
りと、様々なことを学びました。

この訓練はよくあるアルファ米の炊き出しではなく、普通の私たちが
いつも食べているお米を炊くということをしています。
大きな釜に無洗米を使って、薪でお米を炊こうということです。

話を聞くと、なかなか火を起こすことができ無いという人が多いとい
うことでした。
私たちは便利な文化的器具をいろいろ使い火を起こしています。
でも、災害時にはそれがどれだけ難しいのか、今回わかりました。
ガスも来ない、電気も来ない、そんな災害時には、マッチなどで火を
起こすことができる人が必要なのです。
お米の水加減なども大切な事。

それから、何といっても平時で、このようなイベントが行われるとき
こそ、地域の団結力が必要だと感じました。
イベントに参加して、自分は何ができるのか。
地域の人のためになるにはどうしたらいいのかを普段から考え、もし
ものときには、行動にあらわせるだけの訓練をしておいたほうがいい
と思います。

やはり、うまく火を起こすことができない人が出てきました。
でも、それは訓練によって上手になって行くもの。
恥ずかしがらず、何べんでも挑戦して、火を起こすことができるよう
になるまで頑張れば良いのだと思いました。

ご飯が炊きあがるまでに、救助訓練や救命訓練、ロープの結び方など
を学びました。
炊きあがりがきになりましたが、本当に美味しく炊きあがりました。

是非、このイベントは各地域の自治会などにもやってほしいと思いま
す。

最後に、写真を見ていただきたく、関連URLから見ることができる
ようにしておきましたので、是非ご覧になってください。


            以上 まち記者の山田がお伝えしました。

記者名:山田

ページの先頭に戻る