Hi Know!は日野市内のイベント・団体活動を紹介いたします。

ナビゲーションをひらく
ナビゲーションをとじる
ここから本文です

2014年10月04日

日野・万願寺

日野宿発見隊第61弾 日野にもあった絹産業遺産! 桑ハウス見学会

記者名:山田

イベント種別:地域・環境対象者:指定なし

この記事をシェアする

皆さん、日野市の仲田の森公園が、旧農林省蚕糸試験場日野桑園であ
った事をご存知ですか?
そしてそこにある古い建物が 蚕糸試験場の第一蚕室の建物であった
という事をご存知ですか?

昭和55年に蚕糸試験場自体が茨城県つくば市へ移転して、大半の施設
は解体され、現在では第一蚕室(通称 桑ハウス)の建物がわずかに
残っているだけですが、酒井氏によると現在国内に残っている蚕糸試
験場の中でもユニークな建築物だそうで、和洋折衷、木造と鉄筋コン
クリート造の混構造、お蚕の部屋にも漆喰が塗られ、装飾も施されて
いるということで、絹産業遺産として歴史的に貴重だということです。
 
この桑ハウスや旧蚕糸試験場の遺構の存在に着目し、2009年に「仲田
の森遺産発見プロジェクト」が立ち上げられ、桑ハウスを歴史的な遺
産として残し、市民の皆さんに利用、活用を促していこうという運動
を進められてきました。そうした活動の一環として多くの人にこの建
物や日野桑園の存在を知って貰うために、桑ハウスの見学会が開催さ
れるそうです。

----------------------------------------------------

 ●開催日時:平成26年10月26日(日)
     13時・14時・15時 各回 1時間程度の見学を予定
 ●内容:現状非公開となっている旧第一蚕室に入れます!
  ① 旧蚕糸試験場日野桑園の施設遺構の見学
  ② 旧日野桑園第一蚕室(桑ハウス)の見学
  ③ 旧日野桑園で栽培されていた桑の見学
  ④ 日野市郷土資料館所蔵の蚕具や旧第一蚕室の図面の展示
  ⑤ 各地の「絹産業遺産」の写真展
    当日は10人から15人程度のグループを1人のスタッフが
    ご案内します。
 ●参加費: 無料
●定員 : お申込み先着 60名(申し込みなしの見学はできません)
●集合場所: 仲田の森蚕糸公園 桑ハウス前 (各開始時間)
 持ち物: 動きやすい靴(ハイヒール、サンダルは不可)、懐中電灯

●お申込み・お問い合わせ:締切 10月23日(木)17時まで
    日野図書館 042-584-0467(受付はお電話のみです)
    〈火~金 10時から19時/土・日・祝日 10時~17時〉
 お申し込み時に 氏名・住所・連絡先・見学希望時間帯を告
    げて下さい。

   (行事保険加入のため) 
   (企画への問い合わせ:仲田の森遺産発見プロジェクト事務局
    -TownFactory内 042-582-3955)

  主催: 日野宿発見隊・仲田の森遺産発見プロジェクト
  後援: 日野市・日野市教育委員会
  協力: 日野市郷土資料館/蚕糸の会・日野/近代建築探訪メーリ
      ングリスト/まちかどの近代建築写真展実行委員会/法政
      大学エコ地域デザイン研究所

------------------------------------------------------

今日、10月1日(水)午後2時から 見学会の準備をするために 桑
ハウスの清掃活動を仲田の森遺産発見プロジェクトや日野宿発見隊の皆
さんや仲田の森で活動している人達10数名が行い、ものすごい埃の中
で頑張っておりました。物置小屋のようになっている部屋を片づけて床
の泥ぼこりを掃き、水拭きをし、漆喰の壁の埃も乾拭きで落として丁寧
に磨いていました。
80数年の歴史の埃も汚れも蓄積されて、本当に大変な清掃作業でした。
皆様、本当にお疲れさまでした。 

清掃が終わって、プロジェクト副代表の 酒井 哲氏に まち記者の山
田さんが 動画インタビューを行いましたので、プロジェクトの内容や、
今後の方向や酒井氏のプロジェクトにかける想いなど お伺いしましたのでご覧ください。
そしてこの桑ハウスへの関心を深めて頂き、是非 26日(日)の見学会へ申し込みをして参加してください。        
                      
                      Hi-Know まち記者   
                      
                      亀津 照明
                     
                      山田 彰一

添付ファイル:桑ハウス見学会のチラシ

記者名:山田

ページの先頭に戻る